綺麗なオタクになりたいという話

なんでも話せる存在は愛犬、友達は一人、でも毎日が楽しくて、転校したばかりだったから給食も、昼休みも学校の帰り道も全部キラキラ見えてた。自分がブスだと気が付いたのは小学二年生の頃。割と早めに気が付いたほうだと思っている。ふと鏡に映った自分を見て衝撃を受けたのを今でも忘れられない、本当に一瞬にしてパニックになった。私ってこんな顔だったの?今までこの顔面で生きてきていたの?って一気に自分が汚く惨めに感じて、一日でもこの顔で生活をしたくなかった。その時ちょうど髪が長かったので、顔を隠せてラッキーだったなぁ。学校に行く時は必ずマスクを付けるし、学校で集合写真を撮る日は一日中体が熱くてひ汗と動悸が止まらなかった。学校に行く前に鏡から離れられなくて、気が付いたらもう小一時間過ぎてたこともあった。この顔のせいで自分も他人も不快なのに生きてる意味とは....ってずっと自問自答したりもしていたし、顔を隠すために髪を下ろすから肌はどんどん荒れるし、印象も暗くなって、そんな自分が嫌でまた顔を隠しての悪循環だったなぁ。

 

インターネットを使うようになってからは二重にする方法だとか、顔を小さくするマッサージだとか、取り憑かれたように一日中調べて実践しての日々。そのおかげで、何年もかかったけど重たい一重が二重になったし、フェイスラインも若干スッキリしたし、だんご鼻も少しはマシになったから今思えばあの時必死になって良かったなと思います。

 

キツく見える目がコンプレックスだったから、二重になって少し世界が広がった気がして引きこもりも少し治まった頃、次はパーツじゃなく顔全体が気になるようになってきた。「目だけ見たら化け物じゃないけど、目以外ブスじゃん....何なん....」って。性格もほんの少しだけ明るくなったのにまた最初の頃に戻ってしまって、そんな自分に嫌気がさした。二回目だからなのかむしろ前より酷くて、原因が顔だけって訳ではないんだけど、気が付いたら鬱の薬を飲むまでになってた。その頃家でも学校でも色々あったからっていうのもあるけど。

 

周りの子達は放課後のドッチボールとか、給食の苺を楽しみに過ごしてるのに、なんで私だけこんなに悩まなくちゃいけないんだって。私は精神年齢が実年齢より相当上なので、同級生ともなかなか打ち解けられなかったんですが、これも全部顔のせいだと思っていました。顔に自信がなくて、顔面がコンプレックスのせいでもう顔だけじゃなくて自分の存在自体がコンプレックスで、汚いものが嫌いになった。

自分が醜いから、綺麗なものしか視界に入れたくなくて、キラキラしてるものに夢中になっている時にテレビを付けたらたまたまヘイセイジャンプがいたのだ。誰だ?この綺麗な若い男達は。名前を検索したら、綺麗な顔が9つも並んでる画像がわんさか出てきて本気で倒れるかと思った。こんな綺麗な顔の人達が9人も集まることってあるの?って不思議だった。もしかしたら彼らは人間じゃないのでは....って。めちゃくちゃ綺麗なのに性格にギャップがあったり、中身は普通の男の子な彼らにどんどん惹かれていった。ちなみに自担におちたのはこの一年後。

 

JUMPを見てるとモチベーションが上がるし、男であんな綺麗なのに、女の私が負けてられねぇって燃える。私の自担のやまださまは特に美意識が高いから、全く頭が上がらない。多分JUMPが同性だったら自分と比較して自分が嫌になると思うんですけど、異性だと逆に燃えるのなんなんですかね、これ....

 

美しい人には美しい道を歩んで生きて欲しいし、苦しいことなんてやらなくていいし、とびきり綺麗な人と結婚して欲しい。仕事だって苦しかったらたまには休んで気分転換にどこかに飛んで遊んでもいいんだし。私が言うことじゃないけど。つくづく、綺麗な人はどんな事も、どこまでも綺麗なんだろうなぁ....と思うよ。自分では想像できない。未知の世界だよ。たまに、私は多分これからも美に執着して生きていくんだろうなぁと思うんだけど、それもいいものなんですかね。ブスが美に執着してるの笑っちゃうけど、前みたいに毎日が怖い訳ではないし、彼らを応援したり普通に街を歩けたり生きてて楽しいこともたくさんあるし。たまに、 今でもブス過ぎて全てが嫌になるけど、明日は死のうと思いながら生活することもここ数年ないし。それに私はジャンプちゃんを産まないといけないから....

 

おっと....今回、読んでて全然楽しくない記事でごめんなさい。誰得だよ。醜形のジャニオタってどのくらいいるんだろうと思ったのと、生理前で絶賛生きてる意味とははてさて期なのでザッとまとめてみたのてすが、本当に何も面白くない人生ですね....私は早急に顔を綺麗にします。じゃんぷちゃんは休み休みでお仕事をしてね。

 

私でも吐き気がする化け物レベルのブスから街を歩いても平気なブスまでレベルアップできたから、努力すれば誰でも、少しでも可愛くなれるんだなって思った。私もこれからも地道に頑張ります。コンサートで目立つくらいの綺麗なオタクになりたいな!綺麗になったらちゃっかり自担に抱いてもらえたりするかな?!それだけを楽しみに生きよっと!ワ〜〜〜イ!!