〜オタクからのお願い〜

5月9日になりました。山田涼介さんのお誕生日です。ご誕生おめでとうございます。元気な男の子です。

 

これ毎年言ってるけど1年は本当に早いもので、去年の今日が1か月前くらいに感じますよ。ついこの前まで22歳とかだったのに。2年後にはついこの前まで25歳だったのにとか言ってるんだろうな〜と思いながらブログ書いてる。

私が山田涼介さんに惚れたのは4年前で、初めてお誕生日を祝ったのは22歳になった時だったんだけど、好きになってすぐはおめでとう!嬉しい!大好き!って気持ちでいっぱいだったのにオタクを続けていればそりゃあまあ現実的なことを考える訳でオタ4年目にはもう、お願いだから今年も健康でいてとちょっと泣きました。自分の力でお仕事をたくさん取ってくるの本当に凄いし誇りだし、一生懸命アイドルしてる姿も体張ってバラエティ頑張ってる姿もメンバーとはしゃいでる姿もファン皆大好きだから、ずっと見ていたいからお願いだから自分の体を一番に考えてほしいんですよね。山田担なら分かるよね?死ぬか死なないかの瀬戸際じゃない限りメンバーとファンを優先にしそうなの。去年のライブで腰痛めた時も本当に血の気が引いたよ。ステージの上でキラキラしてる時は誰よりも綺麗だけど、あなたは健康でいるだけでいいんだよって。やまださまが健康でなくなるのが一番怖い!こいつ大丈夫かって思うかもしれんけど、大丈夫だよ。絶対皆思ってるはずだもん。人間健康でいればなんだってできるからね。去年は特にやまださまハードスケジュールだっただろうから、ちょっと体ヤバいかもと思ったら早めに自分でブレーキ踏んで欲しいって私誰宛にブログ書いてるんだろう。3年前は好き好き好き〜♡ってウキウキだったのにだんだん心配事が増えてくるなぁ。疲れてんのかな。普段は夢見がちすぎてイタイんだけど、誕生日ってなるといろんなこと考えちゃう。好きな気持ちは本当に年々大きくなってるんですけどね。10年後には好きが爆発してパトラッシュのぬいぐるみ抱いてそう。

私自分の誕生日はそこまでハッピーに思えないんですけど、やまださまの誕生日は何年経ってもずっとハッピーな日を過ごしたいな。5月9日に真っ赤な爪にするのも毎年恒例になってきたし、好きなだけ動画見たり去年の画像まとめたりして、1年の中でこの日が一番好き好き!ってなっていたいな。今年も来年も、20年後も40年後も自担と何の関係を持つこともできないけど、来年も20年後も40年後も毎日好きでいたいよね。多分あの人が何をしても嫌いになることはないんだろうけど、いつか好きでなくなる日が来るかもしれないと思うとマジで恐怖。今年も死なないでいてちゃんとやまださまを好きでいたいな。

 

やまださまお願いだから今年も健康でいてね。今日は美味しいケーキいっぱい食べてね。だいしゅきだよ。充実した25歳を。

 

 

JUMPが好きな体型とは

今をときめくスーパースターHey! Say! JUMPがどのくらいの細さの女が好きか、皆知りたくない?

 

男性でも女性でも好みの細さは人それぞれで、少し肉付きのいい体型が好きな人もいればバービー人形みたいにカリカリな体型が好きな人もいるし。ちなみに私が好きな体型は、二の腕とか太ももが少しムチッとしていて、理想の体型は余計な肉が一切付いていないような体型なんだが、皆はどう?JUMPはどう?

 

エース山田涼介さんは、スラッとしてるモデル体型が好きそうだなと思っている。あとおっぱいもそんなに重要視していなさそう。でも棒みたいに細い脚とか、骨が飛び出てる腕にめちゃくちゃ引いてそう。うわ!見てアレヤバつって。知念侑李さんは普段どんなもん食ってんだよってくらいふくよかな人以外は特に好みがなさそうなイメージ。好きな子ならどんな体型でも何も思わないよって言ってるのが想像つく。ちいたんっておっぱいヤベエ!太ももヤベエ!wwwみたいな事思っていなさそうだから....(好き)ちいたんが惚れる女は本当にいい女なんだろうなって思ってるよ。話が逸れたね。

有岡大貴さんは抱き心地のいい体型が本当に好きそう。柔らかい二の腕とか太ももとかお腹とか本当に好きそう。おっぱい?もちろんD以上でしょってドヤ顔で言ってそう。女〜〜安産体型〜〜って感じの体が本当に好きそう(三回目)あと絶対背低い子が好きでしょ。岡本圭人さんもちいたんと同じイメージで、好きな子ならどんな体型でもいい♡俺は○○ちゃんが好きだから♡って言いそう。でも彼女のおっぱいが大きかったら素直に喜びそう。これはちょっと偏見なんだけど私的にけぇとはおっぱい>おしりのイメージがある。八乙女光さんは全く想像がつかない。ちょっと彼女のひかる担にお聞きしたいんだけど、光くんってどんな体型の女が好きなの?

伊野尾慧さんはキ○ラとか宇の体型しか好きじゃなさそう。AV女優みたいなどエロな体型。ボン!キュッ!ボン!しかも顔もエロいですよ!自称男の人ちょっと苦手らしいけど、いざとなるとすごい積極的なんだけどエッロ〜って女。体型っていうかそういう女が好きそう。まだ引きずってる伊野尾担本当にごめんなさい。またぶり返させてしまいました。皆で宇に全身整形しちゃお!

高木雄也さんは、ボイン見るとウッオ〜!wwwとか言ってそうだけど、彼女だったら別にどんな体型でも気にしなさそう。でもめっちゃチッパイだとめっちゃ煽りそう。家に超絶ボインの女優のDVD大量にありそう。ごめん雄也....ナイトブラもコルセットもつけて頑張るから....文句一つ言わないでくれてありがとう、雄也優しいから....好きだょ....。薮ちゃんは、どんな体型が好き?って聞いてもウ〜ン?って返ってきそう。そんなこと考えたことない!って言いそう。100%好き。薮ちゃんとならうまくやっていけそう。抜けてるところもあるのにDVDとか漫画とか見られちゃまずいものを隠すのが馬鹿みたいに上手そう。話が逸れたね。

なんか好きな体型って皆ありそうであんまりないんでしょうか。私はコレコレ理想〜!っていうのがあるんだけど、皆はどうなの?ずっと気になっててウチのJUMPはどうなんだろうと思ったので書いてみたんだけど、やっぱり本人に聞きたい....誰かラジオに送って。お願い。太ももの間の隙間は何センチくらいがベストとかくびれはどのくらいがベストとか細かく聞いて!お願い!私には送る勇気がない!絶対キモって思われるもん!キモって思われたいそこのドMな君!私の代わりに聞いて〜〜〜〜〜!

 

 

10歳おめでとう記念

私がJUMPを好きになったのは3年前、デビュー7年目の夏頃。その時はまだ「何となく好きなアイドル」って感じで、こんな自分がファンと名乗っていいのか....と思いながらどんどん好きは増して気が付いたら3年経っていた。時の流れは本当に早い。3年前はみんなまだ顔つきもあどけなくて、可愛らしい男の子達っていう感じだったけど、この3年でビックリするくらい大人になったなぁと最近しょっちゅう思う。顔が違う。みんな立派な男の顔になった。私はデビュー当時からのファンじゃないのでこんなこと言うのも変なんだけど、じゃんぷくん達がどんどん成長しているのがとても嬉しい。最近だけでもやまださまは西田敏行さんに「同じ土俵に立っていると思ってる」なんて言われてしまうし、ありたんはコードブルーに出ちゃうし、けぇとはめざましテレビでオカ調やっちゃうし、みんな勢いが止まらなくてひっくり返る。Hey! Say! JUMPがどんどん世の中に浸透していっているし、個人の名前も覚えてもらえるようになって本当に本当に嬉しいです。やまださまが前に言ってたけど、みんな横一列に並べたって、今全員が思ってくれていたらいいな。今まで頑張ってきて良かったって全員に心から思ってもらえるように応援し続けたいし、俺らのファン凄いんだぜって思ってもらえるファンになりたいなと思う。

 

私はJUMPを好きになる前から男性に嫌悪感を感じていたのが自分ですごく嫌だったんだけど、なんでよりによって男性アイドルに惹かれたのか未だに不思議だし、じゃんぷくんを好きになってなかったら今はもっと男性を嫌いになってたんだろうなと思うと本当に怖い。私みたいに思いもよらずJUMPに救われた人は数え切れない程いるんだろうな、アイドルの力ってすごいなぁといつも思う。JUMPは不思議な魅力を持っているよね。JUMPがいなかったら今の私には何もないから、本当偶然ってすごい。

ファンの私達が思うほど仕事を取るのもアイドルを続けるのも甘くないと思うけど、じゃんぷくん達が「いつもありがとう!」って言ってくれてるんだから勝手にファンを辞める訳にはいかない。「ずっとついて来てください」って言ってくれてるんだから、もちろん!って言うに決まってる。

多分、Hey! Say! JUMPは本人達が思っている以上に愛されてるし、最高のスーパーアイドルだと私は思う。あんなにキラキラした子達見たことないもの。ファンはJUMPのみんなが笑ってくれるだけで安心するし、ああ、応援してて良かったって思うんだよって声を大にして言いたい。定期的に「この子達私が産んだかな?」って思うくらいに愛おしいし、もう9人全員息子みたいなもん。意味もなくJUMPを傷付ける野郎は絶対に許さねえ!JUMPが毎日私たちに笑顔を届けてくれてるんだから、ファンみんなでJUMPを守るに決まっている。これからどんどん素敵な男性になっていくんだろうな。5年後、10年後20年後はどうなってるのかなって考えるだけでもワクワクするし、私はじゃんぷくん達のおかげで毎日笑っていられると思うと本当に感謝しなきゃだよ。

 

JUMPはよく私たちに「いつもありがとう」「ファンのみんながいるから」って言ってくれるけど、それは私達も同じだよね。じゃんぷくんが頑張ってくれているからファンも毎日頑張れるし、エールを送れるんですよ。本当に私は数え切れないほどJUMPに幸せを分けてもらっている。みんなが楽しそうにしているのを見るのが一番の癒しだし、一番のパワーになります。いつもありがとう。これからもお世話になります。あまり無理をしすぎないようにね。Hey! Say! JUMPさん、10周年本当におめでとう!大好き!

 

 

軟禁されたい系オタク

私は小さい頃から母子家庭で育ったので、愛されたい願望が馬鹿みたいに強くて今では愛情の伝え方が下手なメンヘラ好きで共依存したい願望があるんですけど、山田涼介ってメンヘラじゃないですか(怒らないで)。皆、山田涼介に軟禁されたくない?


今までやまださまが作詞した曲を聴いたら分かると思うんだけど、彼めちゃくちゃに重いし、絶対過去に何かあったはずなんだ。そうじゃなきゃ「揺れる日見つめ願うよ幸せでいるように 遠くから心から思ってる」とか「僕らの愛がこの文字のように時間を刻んでく」とか「僕はただ君と未来作りたかっただけさ」とか書く訳ないもの....大好き....

やまださまは、好きな女性がいても自分からアタックできずにどうしたらいいか分からなくてこっそり後をつけている姿が想像でき過ぎるし(怒らないで)もしそんなことをしても捕まらないのはあの人だけですよね。捕まりますけど。閉じ込める時も「俺以外の人と会うんじゃねぇぞオラ」みたいな閉じ込め方じゃなくてどこにも行かないでっていって閉じ込めるし、毎日美味しいご飯を作ってくれるし、ベットには馬鹿みたいな数のぬいぐるみを置いてくれる。突然泣き出すし、毎日「どこにも行かないで」「一人にしないで」って言ってくる。

ペットを飼いたいって言ったら「僕より好きになっちゃう?」ってウルウルした目で聞いてくるし、ちょっと出かけてくるって言ったら「僕を置いていかないで」「ずっとここにいてよ」って優しく手を握ってくるから喜んで一生閉じ込められていますわ。


毎日必ず一日の終わりにキスをして、苦しいくらいに両手で抱きしめられそうだし、毎朝胃に優しい流動食を部屋に持って来る。朝起きたら部屋までコップ一杯のお水を持ってきてくれるし、朝食も昼食も一緒に食べようって言ってくれるけど、少し勝手なことするとすぐヒステリックになるし泣いたまま手を離してくれないから一生家から出られる訳ない....むしろこっちが彼から抜けられなくなる....抱いて。山田涼介と家で二人なんて抱かれる以外の選択肢がないけど、彼メンがヘラってるから(※妄想)抱くなんてことしないのかな....僕しか見ないでというより大事だから触れられない感じがする....後者の方がヤバいしアレですよね、こっちもアレだよ....。こう、くるものがある....。


毎日同じ家にいてもミステリアスで、自分を軟禁してる人が生きてないように綺麗だったら絶対普通に暮らすより精神安定する。軟禁されたまま若いうちに薬飲まされて一生を終えたいし最後に見る景色が山田涼介の顔とか贅沢すぎるって....。妄想というか理想って感じになっちゃったけど、これが理想の私ヤバいね。男性みんなにこうされたい訳ではないので引かないでくださいね。私も彼にハマり始めた時は「付き合いてぇな〜」くらいだったよ。こんな気持ち悪い特殊な妄想してなかったのよ....自分が怖い....。やまださまごめんね、こんなファンで....。これからもいろんな目で見守っていくからお仕事頑張ってね....しゅき....。

 

 

綺麗なオタクになりたいという話

なんでも話せる存在は愛犬、友達は一人、でも毎日楽しくて、転校したばかりだったから給食も、昼休みも学校の帰り道も全部キラキラしていた。自分がブスだと気が付いたのは小学二年生の頃。割と早めに気が付いたほうだと思っている。ふと鏡に映った自分を見て衝撃を受けたのを今でも忘れられないし多分一生忘れない。本当にパニックになった。私ってこんな顔だったの?今までこの顔面で生きてきていたの?って一気に自分が汚く惨めに感じて、一日でもこの顔で生活をしたくなかった。その時ちょうど髪が長かったので、髪で顔を隠せてラッキーだったな。学校に行く時は必ずマスクを付けるし、学校で集合写真を撮る日は一日中体が熱くてひ汗と動悸が止まらなかった。学校に行く前に鏡から離れられなくて、気が付いたらもう小一時間過ぎてたこともあった。遅刻した時教室に入ると皆の視線が自分に向くのも恐怖で結局学校を休んだこともあった。この顔のせいで自分も他人も不快なのに生きてる意味とは....ってずっと自問自答したりもしていたし、クラスメイトと話している時も、今この子私のことブスだな死ねとか思ってるのかなと考えながら話していた。顔を隠すために髪を下ろすから肌はどんどん荒れるし、印象も暗くなって、そんな自分が嫌でまた顔を隠しての悪循環だったなぁ。

 

インターネットを使うようになってからは二重にする方法だとか、顔を小さくするマッサージだとか、取り憑かれたように一日中調べて実践しての日々。そのおかげで、何年もかかったけど重たい一重が二重になったし、フェイスラインも若干だけどスッキリしたし、だんご鼻も少しはマシになったから今思えばあの時必死になって良かったなと思う。

 

キツく見える目がコンプレックスだったから、二重になって少し世界が広がった気がして引きこもりも少し治まった頃、次はパーツじゃなく顔全体が気になるようになってきた。「目だけ見たら化け物じゃないけど、目以外ブスじゃん....化け物じゃん」って。性格もほんの少しだけ明るくなったのにまた最初の頃に戻ってしまって、そんな自分に嫌気がさした。二回目だからなのかむしろ前より酷くて、原因が顔だけって訳ではないんだけど、気が付いたら薬を飲むまでになってた。その頃家でも学校でも色々あったからっていうのもあるけど。

 

周りの子達は放課後のドッチボールとか、給食の苺を楽しみに過ごしてるのに、なんで私だけこんなに悩まなくちゃいけないんだって。私は精神年齢が実年齢より相当上なので、同級生ともなかなか打ち解けられなかったんですが、これも全部顔のせいだと思っていました。顔に自信がなくて、顔面がコンプレックスのせいでもう顔だけじゃなくて自分の存在自体がコンプレックスで、汚いものが嫌いになった。

自分が醜いから、綺麗なものしか視界に入れたくなくて、キラキラしてるものに夢中になっている時にテレビを付けたらたまたまヘイセイジャンプがいたのだ。誰だ?この綺麗な若い男達は。名前を検索したら、綺麗な顔が9つも並んでる画像がわんさか出てきて本気で倒れるかと思った。こんな綺麗な顔の人達が9人も集まることってあるの?って不思議だった。もしかしたら彼らは人間じゃないのでは....って。めちゃくちゃ綺麗なのに性格にギャップがあったり、中身は普通の男の子な彼らにどんどん惹かれていった。ちなみに自担におちたのはこの一年後。

 

JUMPを見てるとモチベーションが上がるし、男であんな綺麗なのに、女の私が負けてられねぇって燃える。私の自担の山田涼介は特に美意識が高いから、全く頭が上がらない。多分JUMPが同性だったら自分と比較してもっと自分が嫌いになると思うんですけど、異性だと逆に燃えるのなんなんですかね、これ....いつもお世話になっています....

 

美しい人には美しい道を歩んで生きて欲しいし、苦しいことなんてやらなくていいし、とびきり綺麗な人と結婚して欲しい。仕事だって苦しかったらたまには休んで気分転換にどこかに飛んで遊んで欲しい。私が言うことじゃないけど。つくづく、綺麗な人はどんな事も、どこまでも綺麗なんだろうなぁ....と思うよ。自分では想像できない。未知の世界だよ。たまに、私は多分これからも美に執着して生きていくんだろうなぁと思うんだけど、それもそれでいいものなんですかね。ブスが美に執着してるの笑っちゃうけど、前みたいに毎日この顔で生きるのが怖い訳ではないし、彼らを応援したり普通に街を歩いて買い物したり、楽しいこともたくさんあるし。今でもブス過ぎて全てが嫌になるけど、明日は死のうと思いながら生活することもここ数年ないし。

 

おっ....今回、読んでて全然楽しくない記事でごめんなさい。誰得だよ。醜形恐怖のジャニオタってどのくらいいるんだろうと思ったのと、生理前で絶賛生きてる意味とははてさて期なのでザッとまとめてみたのてすが、本当に何も面白くない人生ですね....私は早急に顔を綺麗にする予定です。じゃんぷちゃんは休み休みでお仕事をしてね、体壊しそうで怖いから。

 

私でも吐き気がする化け物レベルのブスから街を歩いても平気なブスまでレベルアップできたから、努力すれば誰でも、少しでも可愛くなれるんだなって思った。私もこれからも地道に頑張ります。コンサートで目立つくらいの綺麗なオタクになりたいな!綺麗になったらちゃっかり自担に抱いてもらえたりするかな?!それだけを楽しみに生きゆ!ワ〜〜〜イ!!

 

 

自担がもう24な件

山田涼介さん、24歳のお誕生日おめでとうございます。

 

やまださまの誕生日をお祝いするのは今年で3回目なのだけど、毎年嬉しい気持ちが少しずつ増えている気がします。やまださまが今年もアイドルを続けていてくれたという気持ちと、ちゃんと年を重ねている気持ちと。

 

私は元々ジャニーズが好きではなくてむしろ苦手だったほうなんだけど、何故やまださまに目が止まったのか、不思議で仕方ない。苦手だった人達が今生活の中心になっているのだから、人生何があるか分からないですね。

 

皆自担の好きなところはバラバラだと思うんだけど、私はやまださまの人間味が強いところがすごく好きで、勝手に共通点を見つけて遊んでいます。もちろんアイドルをしている自担も好きなんだけど、アイドルの山田涼介とコンサート以外の山田涼介は全然違う人に見えて、山田涼介が自分の中のアイドル山田涼介を演じている山田涼介が好きなところがある。DVDを見てるともう1人の自担がいるようですごく楽しい。やまださまのファンになって間もない頃にDVDを観た時、アイドルじゃない瞬間が一秒もなくて、なんでこんなに完璧でいられるんだ...と不思議に思っていました。今も思っている。今までのライブDVDを見ていると、やまださまは本当にパフォーマー意識が高いなと思うし、ファンを楽しませようとしているのが伝わる。そういうところが大好き。

普段からファン思いなのがすごく伝わるし、何かあった時やまださまは自分より他人の人だと思ってるので、もう少し自分のことも心配して欲しいと思ったり。やっぱり楽しそうにしているやまださまを見てるのが一番幸せだし、ふとした時にこの人が自担で良かったなぁと思わせてくれるやまださまは本当に素敵だ。やまださまのことは人として尊敬しているので、深い発言をされた時はなるほど....と普通に勉強になっていて大変ありがたい。やまださまを見てると本当に素敵なご両親に育てられたんだなと思うし、やまださまもお母様とお父様を大切に思っているんだろうなぁ。やっぱり温かい家庭で育った子は温かい子になるんだなぁとつくづく思います。

 

今の時点で、やまださまが出演する公開予定の映画が二本あるけど、24歳のやまださまはどんな映画に出るのかなぁ。ドラマのお仕事もいただいたりするかな。どんな仕事をするんだろう。今までに見たことのない顔を見せて欲しいし、変わらずキラキラの演技を見せて欲しいなぁ。

 

改めて、山田涼介さん24歳のお誕生日おめでとうございます。拍手!今までアイドルでいてくれてありがとう。やまださまは小さい頃からジュニアとして活動していて、マイクをなかなか持てなかったり先輩のバックをしていたり辛かった時期もあると思うんだけど、アイドルを辞めないでここまで大きくなってくれて本当に嬉しい。24歳のやまださまはどんな顔を見せてくれるんだろう。楽しみだなぁ。これからもずっと応援します。君は自分が思ってる以上にみんなに愛されてるよ!これからもいっぱい幸せを感じていって欲しいです。本当にお誕生日おめでとう!

 

 

 

 (いつものことですが、今回も好きが大爆発して記事が短くなってしまって自担にはマジですまないと思っています)

 

 

 

慈愛

えいじくんのいない日曜日が来ました。

 

遅くなりましたがいのおさん、そし誰お疲れ様でした〜!迫真の演技でババアは泣いております!もうすごい以外に何も言える事はない!本当にかっこよかったよ。謎解きとかサスペンスとかじゃなくてもう「一度見てみたい伊野尾慧」をギュギュッと詰め込んだ感じでしたね。見たことないいのおさんばっかりで本当に息の仕方が分からなかった。CM久しぶりにいい仕事してくれた、ありがとう。こういうドラマめちゃくちゃすきなんで終わってからもドラマに入り込んじゃうんですよね。えいじくんは最後どういう感情で死んだのか、20年どういう気持ちで生きてきたのか、なぜパーソナルナンバーを売ろうと思ったのか、なぜ「日下瑛治」という名前をつけたのか。全て明らかになるどころかもう謎だらけですよ。最後のシーンの三つの石はお墓を表しているみたいだけど、えいじくんは本当に死んだの?新一は「相当な出血量」と言っていたけれど、じゃあなぜえいじくんのカーディガンだけが残って血跡がないの?ただ愛して欲しかっただけなのに、実の母親に刺されて最初の最後に抱きしめられたのが死ぬときだったなんて可哀想が過ぎる。もうえいじくん家に来て欲しい、毎日抱きしめてあげたい。毎晩嫌なこと全部忘れるかのようにめちゃくちゃに抱いて欲しい。ちょっと話がそれましたが、やはり一番気になるのは「えいじくんはどこへ行ったのか」です。どこで死んでいったのか、死ぬときはここで死にたいと決めていたところがあったのか?それともまだひっそりと違う名前で生きているのか。もし死んでしまったのだとしたら、最後も一人ぼっちで死んだなんて悲しすぎるよ。でもお母さんにかけたカーディガンは「少しでも母からの愛を感じられた」のだと勝手に思い込んでおきたい。

えいじくんと新一がまだバーテンダーと客という関係のときに新一に言った「素敵なお母さんですね」これはどういう気持ちで言ったのだろうか。嫉妬、憎み、恨み、憧れ、羨ましい気持ちが入り混じっていたのかな。もし自分がえいじくんの立場だったらと考えるとやっぱり羨ましい気持ちと「なんで」っていう気持ちが湧き出てきます。6才という幼さで、再婚相手との間にできた子供に「私の息子は新一だけ」なんて言ってる母親を見てしまったらショックなんてものじゃないよね。これ以上ないくらい悲しかったと思うし、実の母親のことをもう信じられなくなったんだよね。26歳になった頃には人を殺すことにも抵抗がなくなってしまったんだよね。

そしてこれも、えいじくんが新一に言った「寂しい奴って簡単だよな、ちょっと優しくすれば命まで投げ出してくれるんだから」という言葉。監督さんがTwitterで自分のことを言っているのかもしれませんと言っていました。えいじくんが自分のことを「寂しい奴」と思っていたのだったら、寂しい思いをさせないように施設に入れた母親はどんな気持ちなのだろう。でも万紀子は新一を選んだ。さおりちゃんへの「好きだよ」も嘘だったのでしょうか?「好きだからこういうことはいいかげんにしたくない」この言葉は本心なのだと信じたい。さおりちゃんがビルから落ちて死んでしまうとき「やったねえいじ」と言っていたのに。「さおりちゃんは?」と聞かれて「ビルから落ちてぐちゃぐちゃだって」って笑いながら言うなんて、そんな悲しいことないよ。今までの全てが嘘だったなんて信じられない。嘘の中にもえいじくんの夢だったり期待が紛れていたんじゃないだろうか。そして「刺せよ、刺せって、刺せよ!」という言葉が「愛してよ」の裏返しなんじゃないかと思うと新一はえいじくんの気持ちに気が付かなかったの?と思ってしまう。えいじくんが新一を騙していたのは事実だけど、一緒に居たことも事実だ。どこかで何かが違ったらえいじくんの心を救っていたかもしれないのに。

終わってからこんなことばかり思ってしまいますが、えいじくんの学生時代から大人になっていくまでに何があったのか知りたい。ちょっとマジでえいじくんのアナザーストーリー作って欲しいです。監督さん、よろしくお願いします(一礼)。